コマンド記述

 STOPコマンドは、2つの機能に大別されます。一つは、このコマンドに到達した時
 点で演奏が一時停止する機能。今一つは、このコマンドを記述した所を曲の最後と
 解釈し、そこで演奏を終了する機能です。この2つの区別は、パラメータに文字列
 内容を与えるか否かで行います。

一時停止の機能

    *STOP "マウスをクリックして下さい"
     ↑この記述がある所で演奏が一時停止する。
      停止とともにパラメータ文字列が赤字で表示される。

演奏終了の機能

    *STOP ""
     ↑この記述がある所で演奏は終了する。
      (注)この場合でもダブルコーテーションは必要です。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-05-14 (日) 14:27:06 (4722d)
Google