音源

SC-8820.jpg

主な仕様

SC-8850の廉価版。
この音源と同性能の物にオーディオ機能を付けたSC-D70や、鍵盤を搭載したSK-500も存在する。
※とても似通っているので、音色マップはSC-8850マップページを参照のこと。

※VSTi/AudioUnit音源としてのちにSound Canvas VAがダウンロード販売されている。

前面パネルの簡素化、パート数の減少、音質の劣化、USBのみで給電可能というところがSC-8850との違いだ。
若干SC-8850からは音色マップが変更になっていて、完全な互換性はない。
(※SC-8850で新たに追加された3,4ボイス仕様の音色が2ボイス仕様になっていて、ステレオ音色がモノラル音色に戻っている)
(ただ、それでもSC-88Proとは音が微妙に異なるため、SC-88Proマップでも全く同一の再生は難しい。)

ユーザードラムセット・ユーザーインストも扱えるが、電源を切る、またはGSリセットなどの初期化命令を受信すると現在の設定は全て失われる。
リセットがかかるので、ユーザードラムセットを使用した曲を続けて再生させても、発音しないor音がおかしくなるということはない。
その弊害として、ドラム・インスト設定のエクスクルーシブを全て送信する必要がある。
SC-88Pro,SC-8850では、別のドラム設定を受信するかドラムのみの初期化でリセットする。)

※付属のGSアドバンストエディタがWin9Xでしか動作しないため、エディットする場合別のソフトを使用する必要がある。
※ただしver4.01であれば、管理権限でVista以降も実行可能。(普通に実行すると、midiポート初期化エラーで毎度落ちる)

  • Mix88
  • UserDrumMaker
    などがsc8820正式対応ではないものの、今でも使用可能か。
    ※ただし、少々誤記がある模様。
    SC-8820ドラムを修正追加したcsvを添付。(液晶が無いため仕様書からほぼフルネーム)

細かい話、エレメントリザーブ(各トラックの優先具合)、ポルタメントパラメータの利き具合がほかと異なる気がする。
USB接続であっても、MIDI THRUは可能である。

音色面ではベースのSC88proに8850から足りないものを持ってきた感じ。
なのでカットノイズ・オギャー・乾杯トクトク・汽車ポッポはあれど、クラッシュシンバルとかは88proと同じ様子

※全体的な仕様はGSだが、ポルタメントの設定に関してはSD-90などと同じGM2規格の仕様なようだ。

仕様表記が8850,8820の2種で異なる音色([Pro]の有無など)

MSBPC音色名88508820
01Piano 121
241Piano + Str.32
02Piano 242
04Honky-tonk22
84Honky-tonk 222
07Harpsichord11
167Harpsi.w11
247Harpsi.o22
08Clav.11
248Clav.o22
011Music Box11
015Tubular-bell11
016Santur11
023Harmonica41
049Strings42
249ChamberStr42
2449Velo Strings42
3249Oct Strings142
3349Oct Strings242
050Slow Strings21
150SlowStrings221
057Trumpet11
058Trombone11
059Tuba11
069Oboe11
072Clarinet11
0105Sitar11

ほか…
P:10(Hip Hop)のタムがJazzタムと書かれているが、実際に鳴るのはProマップ同様のTR-909タムである。
GSAE4の値(8850)と8820から受信した一部ドラムセットの数値が多少異なる。
※No.20,21のキック、89〜96のスネア、各ハイハット・シンバル・タムなど。

SC-8820マップ,SC-88Proマップによる違い
STANDARD1,ROOM,HIP HOP,JUNGLEにおけるスネアドラム。

対応OS

シリアルケーブル接続の場合のみ

  • Windows 95から

USBケーブル接続の場合

  • Windows 98
  • Windows NT
  • Windows Me
  • Windows 2000 Professional
  • Windows XP Home
  • Windows XP Prefessinal x32
  • Windows XP x64
  • Windows Vista x32,x64
  • Windows 7~8.1 x32,x64 *インストーラーの"Setup.exe"を互換モード(Windows Vista SP2)で実行
  • Windows 10(10240〜17134) x32,x64 *インストーラーの"Setup.exe"を互換モード(Windows Vista SP2)で実行しないとスタートしない。
  • Mac OS 8.5以上
  • Mac OS X v10.2以上

スペック

GMGM2GSフォーマット対応(隠しXGモードあり)

パート数

32(Ax16,Bx16パート(メンバー))

最大同時発音数

32音、64ボイス

本体メモリ

  • 音色マップ:4(SC-8820マップ?,SC-88Proマップ,SC-88マップ,SC-55マップ)
  • プリセット音色数:1608(SC-8850マップの一部がSC-88Proと同一に)
  • ドラム音色セット:63
  • ユーザドラム音色数:256
  • ユーザドラム音色セット:2(P65,P66)
  • ユーザ音色数:256
  • ユーザ音色セット:2(P64,P65)
    ※プリセットパッチは無くなった。
    ※単音プレビュー(C4かつAメンバーのみ)になった。

エフェクト

ディスプレイ

インジケーター(パワー・USB・パートAB)

接続端子

  • USBコネクタ
  • シリアルコネクタ
  • MIDIコネクタ
  • オーディオ入力端子(RCAステレオx1)
  • オーディオ出力端子(RCAステレオx1)
    ※オーディオ入力はSC88proと違い音量調節不可。
    ※「コンピュータ負荷を軽く」とするとアクティブセンシング(断線チェック)しないのか確かに温度面では大丈夫。

電源

DC9V(ACアダプタ) によるセルフパワーまたは USBバスパワー
※ただしACアダプタを使わないと、いつの間にか電源が切れていることがある。
※アップデートを行うにはMIDI接続なのは注意されたし

消費電流

400mA

最大外形寸法

208x159x37 mm(SC-88Proの半分くらい)

重量

400g

参考価格

2万円前後(生産終了)、説明書なしで1万円前後

メーカー情報

ローランド公式サイト
https://www.roland.com/jp/support/archives/archive_downloads_n-s/

主な所有者 *1

  • けーご

*1 持っている方は追記をお願いします。

添付ファイル: fileuserdrumm127.zip 556件 [詳細] fileSC-8820.jpg 1427件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-15 (金) 21:32:04 (860d)
Google