コマンド記述

MARKコマンドは演奏を一時停止させずに、頭出しを可能にするコマンドです。 文字列を表示する機構としてはTEXTコマンドと同等ですが、表示色は紺色であり、 STOPコマンドのようにシークバーの左右の三角ボタンでの位置決め対象になります。

(注)STOPMARKコマンドが存在する場合、テキスト表示領域をマウス右ボタンでク リックすると、その位置を示す逆三角形のゲージマークをON/OFFできま す。このゲージマークは、STOPが赤、MARKが紺で表示されます。更に、ゲージ マークが出ている状態でマウス左ボタンをクリックすると、その位置における ゲージ間の演奏時間がポップアップします。

記述例

*MARK"文字列"

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-05-14 (日) 14:29:50 (4931d)
Google