※この問題のサイトでは既にMP3・MIDIデータは削除されており、現在は確認することができません。~
 ただ、Muse にとっての一大事件ではあったため、事後報告として記録を残します。

**盗用疑惑の発覚 [#o81405f4]
MIZがネット検索中にたまたまそのサイトに辿り着いたのが始まり。~
そのサイトには簡易MP3プレイヤーが貼り付けられていて、サイト管理人自らが作ったとされたMIDIデータがMP3に録音されて公開されていた。~

しかし、再生されたMP3データが、MIZ自身が作ったMuseデータにあまりにも酷似していたことから「Museデータ盗用疑惑」が発生。~

その後、MIZ以外のMuserのMuseデータが盗用されている疑いのあるMP3やMIDIデータも次々と発見される。~

**経緯 [#ka90914d]
***7月22日 [#j9572d46]
 MIZ が問題のサイトを発見。くさばと H.N.WPKIDS に連絡し、3人共に盗作の可能性を認識。~
 サイトの管理人にコメントを残すが、アレンジであり、自作データだというコメントがあった。(出典先消滅)~
 H.N.WPKIDS はこの事を加藤一郎に報告。その後の行動の指針をいただく事に。~

***7月23日 [#dd7c6b93]
 午前0時を回り、H.N.WPKIDS が試しに比較検証のために合成をしてみると、あまりにも似すぎていて苦笑。~
 MIZ と H.N.WPKIDS はそれぞれのブログに、サイト名を伏せてこの疑惑を公開した。~
   http://blog.livedoor.jp/picicon/archives/864224.html ~
   http://d.hatena.ne.jp/hnwpkids/20080723/1216778988~

 また、これまでに数曲、複数人のデータの盗用が確認された。~

 その日の夜。MIZ が自身の曲の比較合成を行った。あまりにも素晴らしいサラウンド効果に笑うしかない。~
 H.N.WPKIDS はソース内にあった MIDI を MID2MUS で変換し、元々の曲も MIDI にした上で MID2MUS で変換した。~
-その日の夜、MIZ が自身の曲の比較合成を行った。あまりにも素晴らしいサラウンド効果に笑うしかない。~
-H.N.WPKIDS はソース内にあった MIDI を MID2MUS で変換し、元々の曲も MIDI にした上で MID2MUS で変換した。~
 これらのデータをテキスト比較の専用ソフトで比較した。その結果ほとんどデータに差異がない事が判明した。~
 これら2つの調査結果から間違いなく黒であると断定する事ができた。
~
これら2つの調査結果から間違いなく黒であると断定する事ができた。

***7月24日 [#za66ea9b]
 13時。加藤一郎がサイトにコメントを書き残す。関係者がざわめく。~
 同時刻までで盗用の疑いがあるものは 12 曲に及ぶ。

 22時。サイト管理者はブログを閉鎖。~
 謝罪・肯定・否定・弁解・言い訳など一切ないまま MP3やMIDIデータ、記事・ブログの削除。~
 事実上の証拠隠滅・逃亡と見られる対応だった。

**Museデータが盗用された疑いのあった曲 [#c14d550c]
|~区別|~曲名|~原制作者|~備考|
|◆|雨音はショパンの調べ|MIZ||
|◆▼|自由|MIZ||
|●|夢をあきらめないで|H.N.WPKIDS||
|●|この地球のどこかで|H.N.WPKIDS||
|▼|スパイ大作戦|T.Monma||
|●|エレクトリカル・パレード|加藤一郎(開発者)||
|●|いとしのレイラ|Hish||
|■|かたちあるもの|Hish||
|■|Let it be|Y.T||
|●|Happy Xmas|おぶらいえん||
|●|モーツァルトによるジャズファンタジー|小笠原||
|▼|遠い日の歌|shogo||

◆:音声合成の比較による結果,ほぼ一致と断定できた曲~
■:mid2mus によるテキストの比較の結果,ほぼ一致と断定できた曲~
▼:元々の制作者本人が取り入れたオリジナル要素まで一致していた曲~
●:盗作の疑いが強かった曲~

----

 (1)公開の前に、あらかじめオリジナルのMuseデータ作者に承諾を得る~
 (2)公開の際は、オリジナル作者名を掲示する~
もし、公開されていたMP3やMIDIデータにこの2点があったなら、今回のような騒動にはならなかったと思う。~

しかし、~
-「サイト管理者自身が作ったデータ」と思わせるようなサイトの文面~
-音色・音量・強弱など、すべてのデータになんらかの改変が見られた(元データを悟られないための工作?)~
-公開されたMIDIファイル内のデータ作者情報が、サイト管理人の名前にされていた~

などもあったため、~
事件経過を知る一部のMuserより相当の反感を買うこととなった。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Google