* インストーラー版Muse [#mb6e1377]
Muse関連ソフトの一つ。とにかく簡単にMUSEを導入することができる。

2015年4月に開催されたMuseのオフ会にて、参加者の諸熊が提案。その場でこのウィキへの掲載が即決となった。

#hr

** インストーラーのダウンロード [#f30a8a0e]
- &ref(muse_installer681.exe,,通常版 (819KB));
- &ref(muse_installer681d.exe,,デラックス版 (34.7MB));
- &ref(muse_installer682.exe,,通常版 (819KB));
- &ref(muse_installer682d.exe,,デラックス版 (34.7MB));

----------------------------------------
** 梱包内容 [#u88bac5b]
基本的には、各ソフトウェアの最新の安定板を同梱している。

- 通常版
-- MUSE V6.82

- デラックス版
-- MUSE V6.82
-- LilyPond V2.18.2-1
-- CoolSoft VirtualMIDISynth V1.13.0
-- サウンドフォント(emuaps_gmgs) V2015.4.18


** 使い方 [#va5c9db2]
基本的な使い方は、ダウンロードした実行ファイルをクリックし、「次へ」ボタンを押していくのみである。

インストール中に表示される項目は任意で変更することができる。なお、よくわからない場合は、「次へ」ボタンを押していけば問題ない。

#hr


** 特徴 [#a7423c2a]
インストーラー版Museでは、Museを簡単に導入できるよう、以下のオプションが備わっている。
- インストール先を指定することができる
- 「プログラム」の一覧にMuse関連の項目を表示させることができる
- デスクトップにMuseへのショートカットを作ることができる
- Museファイルを示す拡張子「*.mus」への関連付けを行うことができる
- インストール時に行った変更は、アンインストール時に元に戻すことができる。

さらに、デラックス版では以下の機能が追加されている。
- MuseでPDF楽譜の書き出しをできるようにする連係アプリ「LilyPond」を導入することができる。
- Museでサウンドフォントを使うために必要な連係アプリ「CoolSoft_VirtualMIDISynth」を導入することができる。
- Museで使用するMidi音源の初期設定として使えるサウンドフォントが付属しており、同時にそれを使用する設定もインストールされる。このため、「CoolSoft_VirtualMIDISynth」を導入していれば、すぐに演奏することができる。

#hr

** 梱包内容 [#u88bac5b]
基本的には、各ソフトウェアの最新の安定板を同梱している。

*** 通常版 [#o5b80dcf]
- MUSE V6.81

*** デラックス版 [#jd0ae43d]
- MUSE V6.81
- CoolSoft VirtualMIDISynth V1.13.0
- LilyPond V2.18.2-1
- サウンドフォント(emuaps_gmgs) V2015.4.18

----------------------------------------

** Q&A [#pcb72a30]
+ インストーラー版Museは無料で利用できますか?
-- はい。無料で利用できます。
+ 導入する時に注意することはありますか?
-- レジストリーに、アンインストールのための情報が保存されるため、制限された環境では使えない可能性があります。
-- インストールできるMuse本体や、LilyPond等の連携アプリは、インストーラー作成地点での最新版です。このため、公式で提供されるものとバージョンが異なることがあります。
-- インストーラーは動作確認を行っていますが、完全性を保障することはできません。このため、導入は自己責任で行って下さい。
-- デラックス版で同時に導入できるLilyPondのインストール先は変更しないことを推奨します。LilyPondのインストール先を変更した場合には、Museのインストール後に、「環境設定(muse.ini)」の「lp = 」パラメータを変更する必要が生じます。
+ 公式ページのZIP版と同じものだけをインストールすることは可能ですか?
-- 通常版で、全てのオプション項目のチェックを外していけば、ZIP版と同じ内容をインストールできます。ただし、アンインストーラーは必ずインストールされます。
+ デラックス版でのインストール時、LilyPondやCoolSoft_VirtualMIDISynthのインストールを省略することはできますか?
-- 確認ダイアログにて「いいえ」を選んだり、インストーラーの画面で「キャンセル」ボタンを押したりすることで、インストールを省略できます。
-- ただし、デラックス版では、これらのソフトウェアをインストールすることを前提に初期設定を行っています。従って、未インストールの場合は、インストールすることを推奨します。
+ 導入済のMuseに上書きインストールしても大丈夫ですか?
-- 基本的に大丈夫です。設定や履歴も引継ぎできます。
+ 削除(アンインストール)するにはどうしたらいいですか?
-- 「コントロールパネル」の「プログラムと機能」または「プログラムの追加と削除」にて、「Muse」を選択し、アンインストールすることができます。また、プログラムグループを作成した場合には、そこからもアンインストールができます。
-- なおデラックス版にてMuseと同時にインストールした連係アプリは、Museと同時にはアンインストールされません。個別にアンインストールして下さい。
+ デラックス版に付属するサウンドフォントは何ですか?
-- 「emuaps8((C) Emu-Systems Inc.)」と、「8mbgm((C) Digital Sound Factory)」のプリセットを結合し、音の不足を補填したものです。
-- 発行元が一企業であること、容量が小さくバランスが良いこと、フリーで入手できること、海外産サウンドフォントのベースとしての採用が多いこと、の4点から採用しています。
+ 要望や不具合の報告はどうしたらいいですか?
-- インストーラーそのものに対する要望や不具合の報告は、MUSE掲示板、またはインストーラーの作成者へお願いします。
-- インストールした各ソフトウェアに関する要望や不具合は、各ソフトウェアの開発者(MUSEの場合は従来通りMUSE掲示板や開発者)へお願いします。

----------------------------------------
#hr


** 更新履歴 [#n3cbe77d]

#hr
*** 2015年4月24日 [#g0acb8a9]
- 梱包しているMuseをV6.82に更新
- サウンドフォントの音色の一覧を作成し、「soundfonts」フォルダ内に入れた。

*** 2015年4月18日 [#afb7de7c]
- 「フルセット版」の名称を「デラックス版」に変更。これに伴い、インストーラーを作り直し
- サウンドフォントを更新(ピアノや木琴、ストリングス等の音色バンクを追加)

#hr

*** 2015年4月13日 [#f4fd03a0]
- 初版公開


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Google