初心者向け講座

2007年9月6日、VectorにMuseの専用カテゴリが設置された。

●ダウンロード > Windows > 画像&サウンド > 音楽関係 > MIDI関係 > Muse関係 http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/art/music/midi/muse/

現在、このカテゴリーには「Muse関連ソフト」および「Museデータ」が格納されている。
本講座は、これらのコンテンツ(Vectorでは“ライブラリ”と呼んでいる)をVectorへ投稿する手順を、例を示しながら平易に紹介するものである。

(注)「Muse関連ソフト」は、実行モジュール(*.exe)に限定されず、例えば“Excelマクロ”や“Museマクロ集”、“バッチスクリプト”などの形態でも投稿可能である。

おおまかな流れ

ライブラリ作者番号の入手(初回のみ)

Museデータ、あるいはMuse関連ソフトの投稿準備

VectorのWEB登録ページによる投稿

画像掲載サービスでのスクリーンショット登録(必須ではない)

「ライブラリ作者番号」の入手

まず下記ページにアクセスし、Web上から申請を行う。
https://sw.vector.co.jp/forauth/newid.enroll

(参考)ライブラリ作者登録についての説明
http://www.vector.co.jp/for_authors/upload/auth_reg_1.html

数日後にVectorから、メールにて「ライブラリ作者番号」が届く。
この作者番号は「Museデータ」の投稿にも、「Muse関連ソフト」の投稿にも共通して使用できる。

Museデータ」の投稿

(1)Museデータの準備

投稿するMuseデータを準備する。
ファイル名称は任意で良い。
拡張子は*.musにしておくことを推奨する。

(注)Vectorでは、著作権の消失した楽曲(クラシック系)や、本人が著作権を持つ自作曲作品の投稿のみの受付となるため注意すること。

(2)説明書.txtの準備

(1)で準備したMuseデータの概要を説明するテキストファイルの準備。
ソフトウェアにおけるReadme.txtに該当する。
(注)Vectorでは、該当ライブラリの出所を明確にするために、本ファイルの同梱を義務付けている。

準備すべき“説明書.txt”の例を示す。

■ソフト名称
 Muse用データ
■曲名
 ワーグナー作曲 マイスタージンガー前奏曲
■データ制作
 加藤一郎
■連絡先
 kato@my.zaq.jp
■取り扱い種別
 フリーウェア
■必要なソフト
 Muse.exe(入手はVectorより可能)
■インストール手順
 Museデータを解凍し任意のフォルダに配置後、Museに読み込ませることで再生。
■アンインストール手順
 解凍したファイルを削除することで完了。
■コメント
 メモ帳1つでMIDI作成が出来るMuseの本格的な楽曲データ。
 もちろん著作権フリーの楽曲です。
 ワーグナーの楽劇の中ではめずらしい明るくわかりやすいシナリオの
 マイスタージンガーの前奏曲です。日本でもよく式典に使われる楽曲で、
 重厚さの中に、前向きな希望と堂々とした迫力が感じられる管弦楽です。
 その素晴らしいオーケストレーションをお楽しみ下さい。

(3)同梱作業

(1)(2)で準備した“Museデータ”と“説明書.txt”を圧縮ソフトなどで同梱する。(*.lzhや*.zipなど)
ここでは例として、muse_Meistersinger.LZH というファイル名で圧縮したものとする。
Vectorではこのファイルを、“アーカイブファイル”と呼んでいる。

(4)Web登録サイトでアップロード

・以下のサイトにアクセスし、ライブラリ作者番号(PAxxxxxx)にてログイン
 http://libauthor.vector.co.jp/

・登録ソフト一覧のページの先頭行にある「新規登録」のアンカーをクリック

・ソフト新規登録のページにて必要事項を記入し、[確認画面へ]のボタンを押下
 なお「ソフト名称」は通例として <曲データ> という文字列から始めるようにする
 また「掲載希望ディレクトリ」は以下が望ましい
 Windows用ソフト > 画像&サウンド > 音楽関係 > MIDI関係 > Muse関係

・確認画面で[登録する]ボタンを押下すると「登録ありがとうございます」と表示される
 その最後の行の「引き続きファイルの登録を行ってください」のアンカーをクリック

・WEBアップの欄にて、準備しておいたアーカイブファイルのパスを指定する

以上でMuseデータの投稿は完了する

Muse関連ソフト」の投稿

(1)ソフト一式の同梱作業

投稿するソフト一式を準備し、圧縮ソフトで同梱する。(*.lzhや*.zipなど)
ソフトの内容を説明するReadme.txtを必ず同梱すること。(Vectorの規定)
Readme.txtには、以下の内容を必ず含むこと。

・ソフト名称
・ソフトの概要
・インストール/アンインストールの手順
・連絡先(メールアドレスなど)

ここでは例として、muse.LZH というファイル名で圧縮したものとする。

(2)Web登録サイトでアップロード

・以下のサイトにアクセスし、ライブラリ作者番号(PAxxxxxx)にてログイン
 http://libauthor.vector.co.jp/

・登録ソフト一覧のページの先頭行にある「新規登録」のアンカーをクリック

・ソフト新規登録のページにて必要事項を記入し、[確認画面へ]のボタンを押下
 なお、「掲載希望ディレクトリ」は以下が望ましい
 Windows用ソフト > 画像&サウンド > 音楽関係 > MIDI関係 > Muse関係

・確認画面で[登録する]ボタンを押下すると「登録ありがとうございます」と表示される
 その最後の行の「引き続きファイルの登録を行ってください」のアンカーをクリック

・WEBアップの欄にて、準備しておいたアーカイブファイルのパスを指定する

以上でMuse関連ソフトの投稿は完了する

スクリーンショット登録

Vectorに登録した後、以下のWeb登録サイトにログインする
http://libauthor.vector.co.jp/

登録ソフト一覧のページの「スクリーンショット」欄にある「確認・変更」のアンカーをクリック
表示されるページにて画像ファイルを登録する

Museデータ」の場合、スクリーンショットと言われても困るので、
ニコニコミュニティの音楽ソフト「Muse」で使用されている画像の登録を推奨する。

MuseData.jpg

(浅川氏作成アイコン)


添付ファイル: fileMuseData.jpg 768件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-08-29 (土) 17:33:42 (1544d)
Google