インサーションエフェクトを使ってみる(GS編)

概要

スペースDは2相のモジュレーションをステレオでかける多重コーラスです。変調感はありませんが、透明感のあるコーラスの効果が得られます。

アドレス

40,03,00

データ

01,43

使用法

*DATA"41,10,42,12(40,03,00,01,43)"

パラメータ

パラメータ設定値既定値値(H)アドレス(H)
Pre Dly0 - 3.2ms - 100ms3.2ms別表140,03,03
+Rate0.05 - 0.45 - 10.00.45別表640,03,04
Depth0 - 12712700 - 7F40,03,05
Phase0 - 18018000 - 5A40,03,06
#BalanceD>0E - D=E - D0<ED=E00 - 7F40,03,12
Low Gain-12 - 0 - +12034 - 4C40,03,13
Hi Gain-12 - 0 - +12034- 4C40,03,14
Level0 - 96 - 1279600 - 7F40,03,16

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-08-03 (水) 20:17:41 (3032d)
Google