Muse事典/Museの活動/ Museの殿堂/


概要

Muse大賞とは殿堂入り作品を対象にその年(前年11/1〜当年10/31)で各9部門においてもっとも優れた作品をMuserのみんなの手によって選ぶ行事である(厳密には一般参加者に与えられるのは発言権だけであり、最終的には開発者である加藤一郎氏が入賞作品を決定する)。各部門の賞が決定された後、それら9曲の中から「大賞」受賞作品が選び出される。みんなが参加する選考行事は、有志が提供するチャット・サイトで行われ、毎年12月28〜30日の22:00〜25:00あたりに3夜連続で実施されるのが恒例である。参加条件は特に無いため、まったく自由に出入りし発言できる(ただし、作品に対する酷評は厳禁であり基本的に加点法審査の模様)。受賞発表はその年の大晦日の23時50分〜24時が目安となっている。発案者はPascal(ページ末尾のセクション参照のこと)。

  • 各9部門は、Muse女神たち(九神)の名にちなんで設定されている。
  • カリオペ賞(技術)
  • エウテルペ賞(芸術)
  • エラトー賞(ソロ系)
  • ポリュームニア賞(アンサンブル)
  • ウーラニア賞(作曲)
  • メルポメーネ賞(感涙)
  • タレイア賞(高揚)
  • テルプシコラ賞(演出)
  • クレイオ賞(新人)
  • 複数のデータが殿堂に採用されている場合は、登録曲数平方根切捨ての値でエントリー数が決定される。
    登録曲数エントリー数
    1〜31
    4〜82
    9〜153
    16〜244
    25〜355
    36〜486
    なお、新人で複数エントリーとなった場合は、初投稿に近い作品を新人部門にノミネートする。
  • 各部門賞の評価が僅差の際、「僅差次点」の称号が与えられる場合がある。
  • 受賞を逃した作品に対して審査員の判断により「審査員特別賞」が渡される場合がある。

歴代受賞ページ

2017年Muse大賞

  • 選考方法
    • 2016年11月14日から2017年11月24日に「Museの殿堂」に登録された曲すべてが対象。

2016年Muse大賞

  • 選考方法
    • 2015年12月1日から2016年11月13日に「Museの殿堂」に登録された曲すべてが対象。
    • エントリー曲数は昨年と同じ平方根切捨て方式を採用。

2015年Muse大賞

  • 選考方法
    • 2014年11月6日から2015年11月30日に「Museの殿堂」に登録された曲すべてが対象。
    • 殿堂審査タイミングの関係で、例年の採用期間と若干異なる。
    • 選考曲数は昨年のルールを踏襲。

2014年Muse大賞

  • 選考方法
    • 2013年11月1日から2014年11月5日に「Museの殿堂」に登録された曲すべてが対象。
    • 殿堂審査タイミングの関係で、例年の採用期間と若干異なる。
    • 選考曲数は昨年のルールを踏襲。

2013年Muse大賞

  • 選考方法
    • 2012年11月1日から2013年10月31日に「Museの殿堂」に登録された曲すべてが対象。
    • 選考曲数は昨年のルールを踏襲。
    • なお、本来2011年11月頃、殿堂審査送付データにトラブルがあり、以下のデータが再審査された。(敬称略)
            (T君) セント・アンソニー・ヴァリエーション
            (木下) サラバンドと変奏(ハープシコード組曲第2集第4番より)
        (kawaguti) ピアノ三重奏曲ハ短調
        (kawaguti) 弦楽交響曲第十番ニ短調「冬」
            (けむ) オリエント急行
           (nab_k) ン・パカ マーチ:nab_k
      (悩める河童) マンピーのG★SPOT
      (悩める河童) クリスマス・ラブ(涙のあとには白い雪が降る)

2012年Muse大賞

  • 選考方法
    • 2011年11月1日から2012年10月31日に「Museの殿堂」に登録された曲すべてが対象。
    • 本年度より1つのエントリー部門内に同一ミューザーが重ならないよう心掛けた。特に自作曲作品に関しては代表作を作曲部門とし、他の作品は他の部門にエントリーした。
    • 選考曲数は昨年のルールを踏襲。

2011年Muse大賞

  • 選考方法
    • 2010年11月1日から2011年10月31日に「Museの殿堂」に登録された曲すべてが対象。
    • エントリー曲は、加藤氏の選考により決定するが、製作者本人の意向があれば、臨機応変にエントリー曲の変更を受け付ける。
    • 昨年までは12登録曲に達して以降6曲単位に複数エントリーとしていたが、本年度からは登録曲数平方根切捨ての値でエントリー数を決定する。

2010年Muse大賞

  • 選考方法
    • 2009年11月1日から2010年10月31日に「Museの殿堂」に登録された曲すべてが対象。
    • 基本的に1人の作者に対し1曲がエントリーされるが、12登録曲に達した場合は2曲のエントリーとし、以降6曲単位に複数エントリーを加算していく。
    • エントリー曲は、加藤氏の選考により決定するが、製作者本人の意向があれば、臨機応変にエントリー曲の変更を受け付ける。

2009年Muse大賞

  • 選考方法
    • 2008年11月1日から2009年10月31日に「Museの殿堂」に登録された曲すべてが対象。
    • 基本的に1人の作者に対し1曲がエントリーされるが、12登録曲に達した場合は2曲のエントリーとし、以降6曲単位に複数エントリーを加算していく
    • エントリー曲は、加藤氏の選考により決定するが、製作者本人の意向があれば、臨機応変にエントリー曲の変更を受け付ける。
    • なお昨年度までは、惜しくも賞から漏れた作品の内、選考会で多くの話題を提供した作品に対し「審査員特別賞」を授与していたが、本年度より、受賞作品と優劣が付け難いデータに対し「僅差次点」という枠を新たに設け、その演奏内容を称える事とした。近年の作品レベル向上が著しいことを物語っている。

ハード音源による演奏のmp3(受賞作品のみ)

2008年Muse大賞

  • 選考方法
    • 2007年11月1日から2008年10月31日に「Museの殿堂」に登録された曲すべてが対象。
    • 1人の作者が複数曲登録された場合、加藤氏の選考によりエントリー曲を決定する。
    • ただし製作者本人の意向があれば、臨機応変にエントリー曲の変更を受け付ける。
    • なお昨年度までは1名につき1曲のエントリーであったが、本年度より多数殿堂曲の場合に複数エントリーを実施する。(12登録曲に達した場合は2曲のエントリーとし、以降6曲単位に複数エントリーを加算していく)

(注) 昨年度は、タレイア賞に(激情)という副題が付いていたが、
今年度より(高揚)というよりポジティブな印象を与える副題に変更された。

ハード音源による演奏のmp3

2007年Muse大賞

  • 選考方法
    • 2006年11月1日から2007年10月31日に「Museの殿堂」に登録された曲すべてが対象。
    • 1人の作者が複数曲登録された場合、加藤氏の選考と、本人の希望により1曲がエントリーされる。

(注) 2005年、2006年の初期2年間は、
エラトー賞は純粋な(ソロ)のみであり、タレイア賞は(ユーモア)という分類であった。
2007年からは、エラトー賞には比較的楽器パートの少ないデータを含めるよう幅が広がり、
ユーモアセンスのあるデータはテルプシコラ賞(演出)に分類されるようになった。
また、メルポメーネ賞(感涙)とタレイア賞(激情)は、「しっとり」と「メリハリ」という曲想分類の区分となった。

2006年Muse大賞

  • 選考方法
    • 2005年11月1日から2006年10月31日に「Museの殿堂」に登録された曲すべてが対象。
    • 1人の作者が複数曲登録された場合、加藤氏の選考と、本人の希望により1曲がエントリーされる。
    • 29・30日にくさば氏のチャットにて、選考会を開催。加藤氏を中心に品評を行った。
    • 加藤氏が最終的に判断する。
  • 新規項目
    • 2005年度に受賞した作者は、未受賞者よりも選考基準のレベルが上がる。
    • 2006年度は、部門賞に選ばれた9曲の中からさらに「Muse 大賞」として1曲が選定される
    • 大賞の発表は、12月31日(日)の23時50分〜23時55分に掲示板にて行われる。

受賞までのプロセス

以下は2005年のMuse大賞の選考方法。

  1. 年の末が近づくと(11月)、MuseWorldの掲示板にて加藤一郎氏より告知がなされる。
  2. 選考対象期間の作品が加藤一郎氏によって各部門に振り分けられる。 同じ入力者からは一回分の大賞につき1作品までがノミネートされることができる。なので、選考対象期間の作品に同じ入力者によるものがあった場合、その中からもっとも優れたものが加藤一郎氏によって選ばれ、ノミネートされる。選考に異論がある場合は意見することができる(特にその入力者の意見は尊重される)。
  3. 受賞発表までのこり1週間ぐらいになると、くさば氏のホームページのチャットにて評論会が行われる。
  4. その年の大晦日の23時59分59秒に加藤一郎氏によって受賞発表がなされる。

大賞の選考対象

前年の11月〜当年の10月末までに殿堂入りした作品がその年の選考対象となる。

受賞の関門について

  • 第一の関門
    • Muse大賞にエントリーされる曲は、殿堂登録曲から選定されるため、 まず、Museの殿堂に登録される必要がある。年間約300の投稿があり、 その半数の150曲程度が振るい落とされる。
  • 第二の関門
    • 同一Muserで複数の登録曲があった場合、そのすべてがエントリー される訳ではない。曲数に応じてエントリー枠も増える配慮はあるが、 この段階で、100曲程度が振るい落とされ、50曲程度に絞られる。
  • 第三の関門
    • エントリーされた部門の中から、各部門の賞が選ばれる。 部門は9つであるため、この段階で残るのは9曲のみである。 したがって、この時点で40曲程度が振るい落とされる。
  • 最終関門
    • 部門受賞曲の9曲の中から1曲が選ばれる。 ここまで残ったMuseデータは、すべて群を抜いたものばかりであり、 しかも比較の難しい多彩なジャンルで構成されているため、 最終的な選考には、突出した何かを内包している必要がある。

受賞作品



2017年

Muse大賞交響曲第40番 第1楽章(モーツァルト)ホドナール


部門受賞作品受賞者
カリオペ賞交響曲第40番 第1楽章(モーツァルト)ホドナール
エウテルペ賞ピアノ協奏曲第二番「ダイアモンド・ダスト」ねこしん
エラトー賞Times Like Thesesana
ポリュームニア賞シェイクスピア・ピクチャーズT君
ウーラニア賞Breathe of soulSun
メルポメーネ賞ウイスキーがお好きでしょタカハシ
タレイア賞硝子の少年タカハシ
テルプシコラ賞かえるの歌〜めだかの学校(不思議なMuseファイル2)るう
クレイオ賞虹と雪のバラードみっちゃん


2016年

Muse大賞エスカペイドT君


部門受賞作品受賞者
カリオペ賞エスカペイドT君
エウテルペ賞交響詩曲:交響曲第3番(ハチャトゥリアン)Pascal
エラトー賞ラプソディ・イン・ブルー(ピアノソロ版)sana
ポリュームニア賞フックト・オン・クラシックスSekainoyakann
ウーラニア賞交響組曲「グロマティア」ねこしん
メルポメーネ賞俺たちの旅タカハシ
タレイア賞千本桜MIZ
テルプシコラ賞(該当なし)---
クレイオ賞団地でDAN!RAN!まると


2015年

Muse大賞モンキーマジックMIZ


部門受賞作品受賞者
カリオペ賞モンキーマジックMIZ
エウテルペ賞IONISATIONΑφροδιτη
エラトー賞ジャワ組曲ねこしん
ポリュームニア賞三日月の舞T君
ウーラニア賞冬のカフェにてねこしん
メルポメーネ賞Scarlet Love Song −BUDDHA MIX−草場
タレイア賞僕のリズムを聞いとくれタカハシ
テルプシコラ賞一番星ブルース524
クレイオ賞シランクス武者


2014年

Muse大賞バレエ音楽「ダフニスとクロエ」JJ


部門受賞作品受賞者
カリオペ賞バレエ音楽「ダフニスとクロエ」JJ
エウテルペ賞プラハ1968年のための音楽T君
エラトー賞ピアノソナタ第28番より 第3楽章(ベートーベン)ホドナール
ポリュームニア賞マゼランの未知なる大陸への挑戦ねこしん
ウーラニア賞花の散るらむMIZ
メルポメーネ賞素顔のままで悩める河童
タレイア賞キエン・セラタカハシ
テルプシコラ賞チェンバロ曲集(ラモー)Αφροδιτη
クレイオ賞心をつなぐ橋蒼穹


2013年

Muse大賞Lemma−Icon−Epigramねこしん


部門受賞作品受賞者
カリオペ賞Lemma−Icon−Epigramねこしん
エウテルペ賞吹奏楽のための土俗的舞曲たいこーち
エラトー賞弦楽のためのアダージョ(バーバー)himajin925
ポリュームニア賞The Power Of LoveTsutomu
ウーラニア賞小さな即興劇のための音楽T君
メルポメーネ賞CLOSE YOUR EYES草場
タレイア賞紅蓮の弓矢claw
テルプシコラ賞コンピューターおばあちゃんMIZ
クレイオ賞夢であるようにKinokonoko


2012年

Muse大賞大地の歌(マーラー)himajin925


部門受賞作品受賞者
カリオペ賞HOLLYWOODwaimi
エウテルペ賞大地の歌(マーラー)himajin925
エラトー賞Menuet for EMMAそな
ポリュームニア賞虫姫さま シンジュが森へida
ウーラニア賞闇を渡る道化師Ayakong
メルポメーネ賞リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲より木下
タレイア賞Rise(攻殻機動隊より)ピヨピヨ
テルプシコラ賞シラミ騒動楠本
クレイオ賞香り立つ刹那ねこしん


2011年

Muse大賞ビバルディ「四季」taka


部門受賞作品受賞者
カリオペ賞フルート、ヴィオラとハープのためのソナタΑφροδιτη
エウテルペ賞ビバルディ「四季」taka
エラトー賞フルートとチェンバロのためのソナタ第1番TeTsu
ポリュームニア賞レイディアント・マーチT君
ウーラニア賞青空を切り裂いて諸熊
メルポメーネ賞彼方の光sana
タレイア賞エニグマティクドールこうちゃん
テルプシコラ賞ルパン三世’79iida
クレイオ賞マル・マル・モリ・モリ!waimi



2010年

Muse大賞会いたい気持ちAyakong


部門受賞作品受賞者
カリオペ賞O・EDO 〜お江戸〜MIZ
エウテルペ賞交響詩「英雄の生涯」小笠原
エラトー賞前奏曲2番(ヴィラ=ロボス)木下
ポリュームニア賞銀河鉄道999 ver.EXILEHish
ウーラニア賞会いたい気持ちAyakong
メルポメーネ賞We are The Worldiida
タレイア賞GO!GO!MANIAChiro
テルプシコラ賞ベンのテーマ楠本
クレイオ賞GO!GO!MANIACKKTM



2009年

Muse大賞オーケストラ・ストーリーズ「となりのトトロ」たいこーち


部門受賞作品受賞者
カリオペ賞I Want A New DrugTsutomu
エウテルペ賞ヴァイオリン協奏曲(チャイコフスキー)開発者
エラトー賞SWEET MEMORIESsana
ポリュームニア賞星条旗よ永遠なれnab_k
ウーラニア賞マーチ「そよかぜのうた」T君
メルポメーネ賞ブルースの口笛(ロックマン3より)TAK
タレイア賞恋せよ女の子Eleken
テルプシコラ賞オーケストラ・ストーリーズ「となりのトトロ」たいこーち
クレイオ賞オーメンズ・オブ・ラブ悩める河童



2008年

Muse大賞そのままの僕でEleken


部門受賞作品受賞者
カリオペ賞Everythingiida
エウテルペ賞交響曲第5番「火の詩(プロメテウス)」JJ
エラトー賞六段の調木下
ポリュームニア賞フーガ ハ短調(モーツァルト)ホドナール
ウーラニア賞Heavens Atomosphere諸熊
メルポメーネ賞大地讃頌
タレイア賞ニコニコ動画流星群Blueheron
テルプシコラ賞TSUNAMI楠本
クレイオ賞そのままの僕でEleken



2007年

Muse大賞春になって王達が戦いに出るに及んで・・・NARU


部門受賞作品受賞者
カリオペ賞GLAMOROUS SKYMIZ
エウテルペ賞弦楽器ゲンガッキ、打楽器ダガッキとチェレスタのための音楽taka
エラトー賞ブルートレインMONO
ポリュームニア賞春になって王達が戦いに出るに及んで・・・NARU
ウーラニア賞マーチ「木陰の涼風」T君
メルポメーネ賞涙そうそうiida
タレイア賞ドラクエ8よりyoshi
テルプシコラ賞KA.MI.KA.ZECBの★
クレイオ賞メトロポリタン美術館Nokoribi



2006年

Muse大賞交響詩「ローマの祭」小笠原


部門受賞作品受賞者
カリオペ賞ジョパイロИЗЬ
エウテルペ賞交響詩「ローマの祭」小笠原
エラトー賞謝肉祭(シューマン作)sana
ポリュームニア賞SHAKE小島
ウーラニア賞弦楽交響曲第四番変ホ長調kawaguti
メルポメーネ賞君とみた海H.N.WPKIDS
タレイア賞刹那の見切さとし
テルプシコラ賞リトル・マーメイド・メドレー黒猫
クレイオ賞笑顔日和しげ



2005年


部門受賞作品受賞者
カリオペ賞dreams from dboveKei
エウテルペ賞ペトルーシュカl.c.oh
エラトー賞入り江のざわめき木下
ポリュームニア賞ロンドンの小景Humiya
ウーラニア賞吹奏楽のための小組曲「古い絵本」T君
メルポメーネ賞瑠璃色の地球MIZ
タレイア賞ドラクエよりTAK
テルプシコラ賞青少年のための管弦楽入門taka
クレイオ賞Ambassodors Of Peace & LoveCoffe


Muse大賞のルーツ

2004年の大晦日に、Pascalさんが掲示板に書き込んだ内容が、本アワード設立の扉を開いた。

投稿者:Pascal 投稿日:2004/12/31(Fri) 17:10:31

クラシックの分だけですが私が勝手に2004年のMuse大賞を選んでみます。

ノミネート
小笠原さん 中国の不思議な役人
Hishさん Jupiter
木下さん 無伴奏チェロ組曲第1番
takaさん 運命
Casperさん 画家マチス

特別賞
idaさん ゼビウス

新人賞
l.c.ohさん 春の祭典
okazaki_2003さん 吹奏楽のための「風之舞」

大賞は、
Katsuwoさん 8つの演奏会用練習曲

にさし上げます。
インパクト、マニアックさも含めての判断です。気に入りました。
それでは、2005年もよろしくお願いします。

プロモーションビデオ

ホドナールさん制作の秀逸な動画作品
filevideo.mp4 2011年制作 ( 4分12秒 ) 9.4Mbyte
filevideo2.mp4 2012年制作 ( 4分8秒 ) 8.2Mbyte
01.jpg 02.jpg


添付ファイル: file02.jpg 156件 [詳細] file01.jpg 204件 [詳細] filevideo2.mp4 390件 [詳細] filevideo.mp4 273件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-09 (火) 14:50:31 (223d)
Google