Museおもしろ情報?

なぜ、DXiを使うか?

DXiはいわゆるプラグイン型のソフト音源です。技術的にはDirect Xを使ったものになっています。
ソフト音源といえば、スタンドアロン型のものとして、VSCとかS-YXG50あたりが有名ですが、DXiにはこれらよりも遙かに高性能な音源が数多くリリースされています。
たとえば、SONARに付属するTTS-1という音源SD-90にも迫る音質を誇ります。しかも、ハード音源に比べ比較的安価な値段設定となっています。

導入の方法

  • 普通にインストールします。インストールに成功するとMuse音源のところが増えているはずです。

http://musewiki.dip.jp/pho/WS000089.JPG

  • DXiに対応したシーケンサーなどを用意します。条件は、MIDI INを受け付けることのみです。ここでは、フリーソフトであるREAPERを使って説明します。
  • とりあえず、REAPERを起動して、新規作成します。

http://musewiki.dip.jp/pho/WS000097.JPG

  • REAPERで使うDXiのスキャンをしておきます。VSTiもあれば一緒に登録するといいでしょう。

http://musewiki.dip.jp/pho/WS000103.JPG

  • MIDI InおよびMIDI Outの設定もしておきましょう。ここでは、MIDI Inに必ずMIDI Yokeを設定することです。

http://musewiki.dip.jp/pho/WS000104.JPG

  • 一つトラックを作ります。右クリックでメニューが出てきます。

http://musewiki.dip.jp/pho/WS000098.JPG

  • Fxボタンをクリック。

http://musewiki.dip.jp/pho/WS000100.JPG

  • Addボタンをクリック

http://musewiki.dip.jp/pho/WS000101.JPG

  • 適当なDXiシンセを選択します。ここでは、TTS-1を選択してみました。

http://musewiki.dip.jp/pho/WS000102.JPG

  • REC inと書いてあるところの右側のバーの部分を右クリックし入力元としてMIDI Yoke1を選択します。

http://musewiki.dip.jp/pho/WS000105.JPG

  • インプットモニタリングモードをONにしておきます。

http://musewiki.dip.jp/pho/WS000106.JPG

  • トラックの一部を選択状態にしてInsert empty space in selectionと書いてあるところを選択します。

http://musewiki.dip.jp/pho/WS000108.JPG

  • マウスポインターのある赤丸のところをクリックします。

http://musewiki.dip.jp/pho/WS000109.JPG

  • Muse側で音源の選択をMIDI Yoke1にして演奏開始します。すると、DXiより音が出力されるはずです。

http://musewiki.dip.jp/pho/WS000110.JPG

↓質問はここで。

  • DXiってなんですか? -- 2006-04-15 (土) 16:06:59
  • Direct Xで作られたソフトウェア音源です -- くさば 2006-04-15 (土) 21:28:41
  • ぶはは、おかげで成功しました(笑) REAPERとMuse両方立ち上げておくのですね。 -- MIZ 2006-04-15 (土) 21:39:30
  • はい、そうです。MIDI情報を送り出す側と受ける側の二つが必要ですね。 -- くさば 2006-04-16 (日) 06:11:23
  • VSTiも同じようにすれば使えますよね? -- 2007-09-23 (日) 19:20:58
  • MIDIYokeはVSTi立ち上げは必須ですか??Synth1で成功しました。 -- FIT? 2007-09-23 (日) 21:00:14
  • VSTiについてもMIDIYoke経由で利用可能です。 -- くさば 2007-09-23 (日) 21:24:33
  • DXIってなんですか? -- 2008-01-26 (土) 18:10:55
  • 質問がループになっているのでGoogle先生に聞いてください。 -- くさば 2008-01-26 (土) 19:57:50
  • VSTについてですが、私の環境ではできませんでした -- 2008-01-27 (日) 11:01:58
  • (続き)ASIOドライバというものをインストールしてできたのですが、載っていなかったので載せてみてはいかがでしょうか?けれど音が出る程度でとても使えるレベルではありませんでした。ASIO対応のサウンドカードが必要みたいです。 -- 2008-01-27 (日) 11:05:32

#comment_nospam


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-03-10 (木) 13:31:17 (2969d)
Google