マルチエフェクトを使用してみる(SD-90/80)

8:MFX/Rotary

ロータリーは往年の回転スピーカー・サウンドをシミュレートしたエフェクターです。
高域と低域のローターの動作をそれぞれ独立して設定できるので、独特のうねり感をリアルに再現できます。
オルガンのパッチに最も効果的です。

SNAG-0038.png
No.DisplaySetting ValueValue Dec.Initial
5Rotary SpeedSLOW, FAST0 - 10
2WF SlowRate0.05 - 10.00 Hz0 - 12539
4WF FastRate0.05 - 10.00 Hz0 - 125121
7WF Acceleration0 - 150 - 1510
9WF Level0 - 1270 - 127127
10Separation0 - 1270 - 127127
1TF SlowRate0.05 - 10.00 Hz0 - 12539
3TF FastRate0.05 - 10.00 Hz0 - 125121
6TF Acceleration0 - 150 - 1510
8TF Level0 - 1270 - 127127
11Output Level0 - 1270 - 127127

記述例

*DATA "41,10,00,48,12(11,00,06,00,08)" ;MFX-A Rotary
*DATA "41,10,00,48,12(11,20,06,00,08)" ;MFX-B Rotary
*DATA "41,10,00,48,12(11,40,06,00,08)" ;MFX-C Rotary

添付ファイル: fileSNAG-0038.png 425件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-20 (火) 15:01:52 (3199d)
Google