マルチエフェクトを使用してみる(SD-90/80)

48:MFX/3D Delay

ディレイ音に3D 効果(立体感)がかかります。ディレイ音が90 度左と90 度右に定位します。

SNAG-0078.png
No.DisplaySetting ValueValue Dec.Initial
3DLY Time C0 - 1800 ms, note*20 - 18221815
1DLY Time L0 - 1800 ms, note*20 - 18221810
2DLY Time R0 - 1800 ms, note*20 - 18221813
8DLY HF Damp200 - 8000 Hz, BYPASS (*1)0 - 1717
7DLY Feedback-98 - +98 %0 - 9859
6DLY Level C0 - 1270 - 12740
4DLY Level L0 - 1270 - 12764
5DLY Level R0 - 1270 - 12764
10EQ Low Gain-15 - +15 dB0 - 3015
11EQ High Gain-15 - +15 dB0 - 3015
12BalanceD100:0E - D0:100W0 - 10040
9Output ModeSPEAKER, PHONES0 - 10
13Output Level0 - 1270 - 127127

(*1) 200, 250, 315, 400, 500, 630, 800, 1000, 1250, 1600, 2000, 2500, 3150, 4000, 5000, 6300, 8000 Hz, BYPASS


添付ファイル: fileSNAG-0078.png 438件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-20 (火) 22:53:23 (3199d)
Google