インサーションエフェクトを使ってみる(GS編)

概要

フランジャーとディレイを直列に接続しています。

アドレス

40,03,00

データ

02,0A

使用法

*DATA"41,10,42,12(40,03,00,02,0A)"

パラメータ

パラメータ設定値既定値値(H)アドレス(H)
FL Dly0 - 1.6ms - 100ms1.6ms別表140,03,03
FL Rate0.05 - 0.60 - 10.00.60別表640,03,04
FL Depth0 - 24 - 1272400 - 7F40,03,05
+FL Fb-98% - +80% - +98%+80%0F - 7140,03,06
FL BalD>0E - D=E - 0<ED=E00 - 7F40,03,07
Dly Time0 - 250ms - 500ms250ms別表440,03,08
Dly Fb-98% - +32% - +98%+32%0F - 7140,03,09
Dly HF315 - 8k/BypassBypass別表840,03,0A
#Dly BalD>0E - D>74E - D0<ED>74E00 - 7F40,03,1C
Low Gain-12 - 0 - +12034 - 4C40,03,13
Hi Gain-12 - 0 - +12034 - 4C40,03,14
Level0 - 12712700 - 7F40,03,16

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-08-03 (水) 20:28:55 (3024d)
Google