Muse

ドラムメンバーを増やす

ドラムセットはそのメンバーの音色(P)で指定できますが、ドラムを担うメンバー がZメンバー1人では、同時に異なるドラムセットを鳴らすことができません。
そのためには、もう1人ドラマーをアサインする*1必要があります。この様な場合に DRUMコマンドを利用すると、A〜Oまでのメンバーの内、誰か1人をドラマーとして 転換させることができます。

この指定はDRUMコマンドのパラメータに、転換させるメンバーを与えて行います。
与えられるメンバー記号は A〜O の15メンバーの内のいずれか1つです。
例えば、メンバーHさんをドラマーに転換させる場合は、以下のように記述します。

*DRUM "H"

DRUMコマンドも、HEADコマンドと同様に、1つのMuseファイルに唯一つ記述します。 ファイル中のどの位置に書いても構いませんが、複数記述することはできません。 このことは、ドラマー転換に関して次の制約があることを表しています。

  • ドラマーへの転換は1人だけで、しかも1回だけである。
  • 演奏の途中で、楽器を持ち帰る様に転換させることはできない。

どの位置にDRUMコマンドを記述したとしても、曲データの最初から効果が発揮されます。


*1 メンバーとして使うようにする

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-06-14 (土) 08:18:29 (3968d)
Google