Top / 普通の和音に逆アルペジオを設定する

普通の和音に逆アルペジオを設定するには

Muse でのアルペジオとは、和音の音が記述されている順番通りに指定された音長だけずらして発音する、という意味がある。
よって、和音の逆アルペジオと行う場合は和音を逆に記述すれば良い。という事になる。

普通のアルペジオ: o4[dms<d>]1:16~
         *o4d→o4m→o4s→o5d と16分音符だけずれて発音される。~

逆アルペジオ  : o4[<d>smd]1:16~
         *o5d→o4s→o4m→o4d と16分音符だけずれて発音される。~

(注)V6.40より、和音の逆アルペジオが可能となった。アルペジオ音長の末尾に-を付ければ音の並びを逆に記述する必要はない。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-06 (土) 22:22:44 (467d)
Google