Muse事典/Museの活動 / Museの殿堂/

送られた作品に対して、Museの殿堂にふさわしいかどうかを審査するメンバー。
公平を期すため、音源、審査基準、メンバー構成はすべて非公開となっている。

現在、正式に表明されている審査指針は以下の通り。

●本殿堂への採用審査およびランク評価に関しては「管理者」「開発者」は一切タッチ してしておらず、
 採用審査は全く他のメンバーで構成された『殿堂審査委員会』にて勝手に決められています。 
 殿堂審査委員会の審査基準、メンバー構成、使用音源などはすべて非公開です。 
●ただし審査における指針のようなものがあります。以下の通りです。 
 ・毎回の更新曲内で相対評価を行います。(→運も多分にあります) 
 ・更に投稿者自身の過去の力量から絶対評価されます。(→優れた人ほど厳しく評価されます) 
 ・新規投稿者は多少甘めに採点されます。(→過去の実績がないのでしかたがありません) 
 ・人間のする審査ですから主観をゼロにはできません。(→あまり躍起にならないで下さい) 
●一度審査された作品は、更新データを投稿されても殿堂への採用/不採用に関わらず再審査されません。 

一度殿堂落ちしたデータは再審査されない様子。

2005年9月6日、MuseWorldの掲示板にて、H.N.WPKIDS氏からMuseコンテストの審査を殿堂審査委員会にまかせてはどうかという提案があった。しかし、殿堂審査委員会からは一つも返答がなされなかった。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-09 (火) 14:57:44 (682d)
Google