Q&Aコーナー

質問

     #A0 | V90:1 m4 s+2 c4
     #B0 | V90:1 m2^4 s+4
     #C0 | V90:1 >c2^4 <r4
     #D0 | V90:1 _2 m4 m
     #E0 | [m2 c]4 <m [>m4 s+2 c4 <r] [>r c]
     #E1 | s+ m

     上は作成中のデータの一部で、A〜Dは木管、Eはオルガンです。
     木管のcres.を滑らかにするためにvからVに変更したら
     オルガンの音が非常に不安定になりました。
     試しにA〜Dをコメントアウトしたら安定するので
     どうもA〜Dのcres.が影響しているように思えるのですが、
     Eの音を安定させるにはどうすればよいのでしょう?
     よろしくお願いします。

回答

     v は【フィンガー属性】で、V は【メンバー属性】ですから @ を添えればいいんでしょうね、、、たぶ
     ん。。。
     詳しい解説は説明上手の方におまかせしま〜す。

     #A0 | @ V90:1 m4 s+2 c4
     #B0 | @ V90:1 m2^4 s+4
     #C0 | @ V90:1 >c2^4 <r4
     #D0 | @ V90:1 _2 m4 m
     #E0 | [m2 c]4 <m [>m4 s+2 c4 <r] [>r c]
     #E1 | s+ m

(海の上のピアニスト?)

     これは、Museを始めたばかりの方の8割がつまずくと言われている(?)、メンバー属性の指
     定方法の誤りですね。
     Readmeの"(2-4) メンバー単位に指定する値"を見ると、Kuwanissiomoさんのデータは@が
     抜けているのが分かると思います。
     おそらく、引用したデータの前に、@E P20などと書かれているため、#A0などに書かれたV
     が全てメンバーEに適用されてしまっているのだろうと思います。
     正しくは、
     #A0@ | V90:1 m4 s+2 c4
     #B0@ | V90:1 m2^4 s+4
     などと、書けば良いです。
     この@は抜かしやすいので、それを防ぐ為に、#A0の後にはメンバー属性を書かなくても必
     ず@を付けたり(例1)、メンバー属性の前には必ず@を付けたりする方が多いかと思います。
     私は例1の書き方をしています。
     #A0@ | m4 s+2 c4 ;例1
     #A0 | @V90 m4 @V80s+2 c4 ;例2

     ついでですが、メンバー指定は別のフィンガーに書いたほうが書きやすく読みやすい場合
     があります。これはReadmeの(2-6)に書いてあることです。
     その場合、
     #A0@ | V50V90:2_2 V50:2_2
     #A1 | m4 s+2 c4
     のように、メンバー指定のフィンガーを上に書いた方が良いことに注意してください。
     すばらしい演奏ができることを期待しています。

(名越?)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-29 (土) 09:52:40 (4737d)
Google