Muse文法について

音階について

「ドレミファソラシド」(厳密には「ハニホヘトイロハ」や「CDEFGABC」などの音名)に対して、Muse文法では「drmfslc」(別に設定すれば「cdefgab」等に変更できる)が振り当てられている。つまり、「ド」を鳴らしたければ「d」と表記すればよい。 なお、休符には「 _ 」(アンダーバー)が当てられている。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-07 (金) 22:19:55 (4759d)
Google