紹介

視力がないMuseのユーザの一人。2007年3月から本格的にMuseを使い始めた。
音楽は幼稚園時代から積極的?に活動をし、ピアノ教室に通っていた。しかし、ピアノの演奏技術はぴか一、自分ではできない演奏を目指してMidiの世界に入った。
趣味はテキストゲーム作成。ゲームで使うBGMや効果音を作るためにMuseを利用している。そのため、真面目に曲を作ってもゲームっぽくなってしまう事が多い。
音楽に関しては、自作中心、人間技ではできない演奏をよく行い、特にドラムはダブルドラムでも危うい事がしばしば… また、前衛やテクノなどの思想も持っている。
2009年1月現在、23曲の殿堂入り作品がある。自作曲なのにDLできない曲もいくつかあるようだが、気にしない方向で。
2008年Muse大賞にて、★ウーラニア賞(作曲)を受賞した。

関連サイト

諸熊の館 http://www.realintegrity.net/~mh0406/

Museデータを置いているわけではないが、それからできたMidiをCAB圧縮して載せている。また、最新の自作曲などをMP3にしていたりする。
(2008年4月、ページを上記URLに移転したらしいが、近い内に別ページへの移転予定あり。)

所有音源

Microsoft GS Wavetable SW Synth(サンプリングレイト22.05KHzの音は半音下がるというPC仕様のため、さらに劣悪な音質に)
Yamaha S-YXG50()最近はわりと安定しているが、XG向けデータの調整用のみになっている)
Roland VSC(システム事情により、まともに使える唯一のソフトウェア音源)
WinGroove(インストールしてみたが、サウンドデバイスのせいで演奏もたれ発生。WGPlayerからしか使えず(汗))
Timidity(上に近い状態。もたれないが演奏苦しそうなため、結局プレイヤーからの起動(汗汗))
SC-8850(先月中古で購入。これからの主力になる予定。)

音源内蔵型

QuickTime? Player(音はMSGWと同じだが、こちらがやや高性能)
Yamaha MidRadio Player(最近SC-8850に座を奪われつつある)
ソフトウェアFM音源MIDIプレイヤー(たまに楽しむ程度に)
DoCoMo? F881iES 内臓Midi音源(携帯、GMらしいがドラム26番が使える)


トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Google